医療業界のやりがいとは

やりがいがある医療業界での営業の仕事

新着<精神保健福祉士>社会復帰を目指したケア

人気カテゴリ

記事一覧

営業の仕事

営業の仕事の記事一覧

<MR>医療を裏側からサポート 16.01.08

<MR>医療を裏側からサポート

MRは、自分が営業した医薬品によって医療を裏側からお手伝いできる仕事です。病院で扱う医療品の数は膨大ですが、医師に提案した薬剤のおかげで患者さんの病状が劇的に改善されたと聞くと、それがとても大きなやりがいに繋がるようです。また、医薬品は日々研究され、改良を図ります。その為、新薬が次々と出る中、勉強を怠るわけにはいきません。医薬品の知識が身につき、それが怪我や病気で苦しむ患者さんを救う事ができるのは、国家資格が無くとも医療従事者としての喜びを感じる事のできる仕事なのです。READ MORE

<SR>病院スタッフを専門知識で支援 16.01.10

<SR>病院スタッフを専門知識で支援

今や、手術用のロボットまで開発される医療機器の進歩はめまぐるしいものです。医療機器販売は通常、SRと呼ばれ、医療機器販売の営業から、医療機器の正しい使用法のサポートまで、幅広い仕事をこなす営業職です。より高度な学術専門知識が必要となり、ハードワークな仕事ではあります。しかし、医療機器のサポートは実際の臨床現場で行うため、医療チームの一員として活躍できる事や、医療機器メーカーは不況知らずなので年収アップが見込める事などで大きなやりがいを持てる仕事として注目を浴びています。READ MORE

<CRC>薬の最先端を担う 16.01.11

<CRC>薬の最先端を担う

新薬は、厚生労働省の認可が下りないと世に出す事はできません。その新薬を世に送り出す役目に就くのが「CRC」、いわゆる治験コーディネータの仕事です。CRCは、医師と製薬会社との連携でスムーズに治験が行われているか確認したり、治験被験者と信頼を結び、治験で良い結果を出せるよう日々活動します。新薬開発は必須であり、現在でも有効な薬が無く病気に苦しむ患者さんがたくさんいます。その患者さんへ向けて、希望の光となる新薬を世に出すCRCの仕事は、とてもやりがいがあり、現在人気が高まっている仕事なのです。READ MORE

おすすめ記事

<介護福祉士>利用者とその家族も支える
<介護福祉士>利用者とその家族も支える
<SR>病院スタッフを専門知識で支援
<SR>病院スタッフを専門知識で支援
<医師>患者と医療の架け橋
<医師>患者と医療の架け橋

人気情報

<精神保健福祉士>社会復帰を目指したケア
<精神保健福祉士>社会復帰を目指したケア
<社会福祉士>多くの人からの感謝
<社会福祉士>多くの人からの感謝
<介護福祉士>利用者とその家族も支える
<介護福祉士>利用者とその家族も支える